バーストエンジェル ゾーン振り分けとねらい目考察

burst-angelゾーン振り分けとねらい目考察

©山佐

★バーストエンジェル

▼ゾーン狙い6012件実践値
バーストエンジェル ゾーン振り分けとねらい目考察

※朝一1回目の初当たりは除外
※15G以内は連チャンの可能性大のため除外
パチスロ期待値見える化 『スロット天井・解析・攻略』さんより引用

バーストエンジェルのゾーン振り分けの実践値です。

ビックリするくらい均等な振り分けですね(笑)

そして950G~1000Gの振り分けが圧倒的に多いのも大きな特徴です。

一応、天井G数は999Gとなっているため、普通に考えれば前兆を含めて1000Gを超えると思うけど、それ以前に当たってるということは、天井に届かないためのゾーンを意図的に作っているとしか考えられないです(^_^;)

仮に前兆込みで最大999Gだとすれば、天井の恩恵も得られるんだろうけど、その辺はよく分からないようですね。

どちらにしても一つはっきりしたのは

『ゾーン狙いは不可、基本はフリーズ待ち』

ってことですね。

※ゲーム数解除の台ではありませんので、ゾーンはないですね(^_^;)

【天井の狙い目について】

天井のねらい目は今のまま550G~でいいと思うけど、天井の恩恵が受けにくいとすれば600G~の方がいいかも知れません。

と、いうのもこういった台の収支の傾向として

『負債を減らしながら地道に打って、どこかでフリーズを引けたときに一気に回収する』

ってパターンが一般的です(勝率が悪いので回収までに時間と資金が必要)

つまり他の台以上に収支の振れが大きく、稼働量に左右されるというわけですね。

いつも言っているように、専業の方は毎日でも打てますが、仕事帰りのスロリーマンはそこまで打つ機会もないので、フリーズが引けなければ負けっぱなしって可能性も否定できないでしょうね。
(僕は5号機ミリオンゴットシリーズでGODを引いたことがないので、かなりのマイナスを抱えていますし(^_^;))

その点を踏まえて、自己資金と相談しながら立ち回っていけばいいと思います(^^)

注意点としてはフリーズを引いたときの期待値が約2800枚と言われてますから、単純に純増で割ると約1037G。

さらに通常時の回転数や上乗せを加味すると、消化に最低2時間、できれば3時間以上の余裕をもって打つべきかなと思います。

せっかく誤爆したのに『時間がなくて消化できない』なんてことになったら目も当てられないですからね。

【やめどきについて】

15回転以内の引き戻しが多いようなので、やめどきはAT終了後、15回転に変更しておきます(^^)

Pocket



  • パチスロ副業講座 仕事帰りにどこでも稼げる副業です♪
  • パチスロ用語集 分からない単語はここで解決!
  • パチンコ体験談はこちらから!
  • パチスロで確実に勝ちたいなら、こちらをどうぞ
  • あなたを成功へと導く人生逆転物語はこちら↓



    ブログの記事が役に立ったら
    1日1回ポチット応援お願いします^^
    ↓↓↓
    にほんブログ村 小遣いブログへ

    2 Responses to “バーストエンジェル ゾーン振り分けとねらい目考察”

    1. ぐら より:

      そもそもゲーム数解除台じゃないですよ。
      ゾーンは均一で当然ですw
      ストッパーで5割弾かれるとしたら600Gで3500円くらいでしょうねぇ
      自分も600G前後をボーダーにするつもりです。

      • さんパパ より:

        >ぐらさん

        ご指摘ありがとうございます!
        一文、追記させていただきました!
        頭の中が、ビンゴネオとごちゃ混ぜになってしまったようです(^_^;)

        単純にハマり台を打つのが王道の機種ですね(^^)

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ

    Top