黄門ちゃま超寿 9AX(甘デジ) スペック・ボーダー・潜伏狙い・止め打ち考察

黄門ちゃま超寿 9AX(甘デジ) スペック・ボーダー・潜伏狙い・止め打ち考察

©HEIWA

黄門ちゃま超寿 9AX(甘デジ) スペック・ボーダー・潜伏狙い・止め打ち考察です。

打ちたいと思っていたミドルタイプも
結局打てずに終わってしまいましたが、
今回は甘デジで登場してくれました!

業界初のゴチ装置は甘デジでも健在なので
捻り打ちを練習したい人にとっては
いい台だと思います(*^_^*)

★黄門ちゃま超寿 9AX(甘デジ)

基本スペック

【タイプ】
・甘デジ
【大当り確率】
・通常時:99.9
・確変時:24.1
【確変率】
・ヘソ:11%・電チュー100%(ST55回転)
【突確率】
・ヘソ:0%・電チュー:0
【時短】
・50回
【小当り確率】
・-
【賞球数】
・3&1&4&10&13&6
【大当たり中の入賞数】
・右アタッカー:13個×4C
・Vアタッカー :6個×3C

大当たり振り分け

【ヘソ入賞時】
・5R確変: 5.0%(ST55回)
・1R確変:6.0%(ST55回)

・6R通常:77.0%(時短55回)
・突然時短:12.0%(時短55回)

【電チュー入賞時】
・5R確変:100%

【大当たり出玉】
1R:約18玉
5R:約226玉
6R:約312玉

ボーダーライン(1000円あたりの回転数)

4.0円:約19.9回転
3.5円:約20.9回転
3.0円:約22.2回転
2.5円:約24.1回転

※通常時2000回転
 時短増減なし
 持ち球比率65%
 大当たり出玉は上記参照

★潜伏狙いについて

基本的に潜伏は無し!

ST55回転のため、時短後及びST後は
潜伏状態となりますが、残りの保留
ランプで消化されてしまうので、
狙うのは不可能ですね(^_^;)

★止め打ちについて

今更、説明不要かもしれませんが、
この機種には『ゴチ装置』と呼ばれる
役物があり、右打ち時の4玉に1玉が
このポケットに入る仕組み。

ゴチ装置

赤矢印の右側に3発流れた後、役物が飛び出し
左側に1発流れます。

この時、4玉の賞球が得られるので、4玉打って
4玉の払い出し、つまり無駄玉が一切発生
しない仕組みになっているわけですね。

動画の中で大当たり中の玉の流れを
見てみると、右に3発流れて左に1発
流れてるのが分かります。

ですので、時短中の止め打ちはほとんど
効果がないと考えていいと思います。

★大当たり中の捻り打ちについて

①ゴチ装置フラット(ゼロの状態)にしておく
②4発打つ(アタッカーに3発、ゴチ装置に1発)
③5発目を弱めに打ち、右に捻って3発打つ

以後、繰り返し。

失敗しても玉が減ることがないので、
初心者でも安心して挑戦できますね!(^^)!

Pocket



  • パチンコ用語集 分からない単語はここで解決!
  • パチンコで月3万円稼ぎたい方はこちらをどうぞ
  • ブログには書けない㊙情報を知りたい方はこちらをどうぞ
  • 僕が使ってる期待値計算に必須な便利サイトはこちら
  • あなたを成功へと導く人生逆転物語はこちら↓



    ブログの記事が役に立ったら
    1日1回ポチット応援お願いします^^
    ↓↓↓
    にほんブログ村 小遣いブログへ

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ

    Top