パチンコホールに24時間並んだあと、終日ぶん回した鉄人親父のはなし【前編】

パチンコホールに24時間並んだあと、終日ぶん回した鉄人親父のはなし

今からちょうど10年くらい前の話しですが、当時
流行った据え置きイベントでの出来事です。

据え置きイベントとはその名の通り、前日の設定
を全部据え置いちゃいます!
といった内容。

お店によってはAT中の台がそのまま残されていた
こともあったりしたけど、それ以上に熱かったのが
爆裂AT機の設定6据え置き狙い。

座れた時点で万確(万枚確定)と言われるほどの、
エクストラ設定で、僕も何回も座ったけど、GET
出来れば、トイレも我慢して終日ぶん回しです。

そんなエクストラ設定を争った、鉄人親父との
思い出話です。

据え置きイベントの特徴

そもそも、据え置きイベントをやるからには
お店側もそれなりに設定を入れる必要があり
ます。

だって、全部設定1だったら、翌日誰も来ない
でしょ(笑)

なので、ほとんどのお店が激熱イベントの翌日に
据え置きイベントをやっていました。

つまり、運が良ければ2日連続で同じ高設定に
座れるわけですね。

その代わり、ライバルも多く、据え置きイベント
の日だけは、他県ナンバーの車も良く見かけたし、
割り込みだのなんだの、揉めている光景もよく
目にしました。

それくらいみんな熱く戦っていた時代なのですが、
今考えれば、夜中の2時3時に大の大人数十人が
寝袋に入って店の前で寝てたり、毛布に包まって
寝ているわけですから、キ〇ガイ集団ですよ(^^ゞ

僕も車に布団と寝間着と歯磨き、おふろセットを
いつも積んでいたのは、内緒の話ですが(笑)

狙うは獣王の設定6!

まずは据え置きイベント前日、僕が狙ったのは
獣王の設定6。

パチンコホールに24時間並んだあと、終日ぶん回した鉄人親父のはなし【前編】
©サミー

メーカー発表の機械割は119%だけど、実際は
140%を余裕で越えていたので、終日回せば、
期待値だけで万枚突破しちゃうもの凄い台。

しかも通常時のハズレ目を2回引くだけで、ほぼ
設定6が丸わかりになるといった、特徴を持った
台なので、超ローリスク超ハイリターンの設定
狙いができる台でした。

その日は代打ちの友人一人を連れ、二人での参戦。

並び順だったので、とりあえず開店の数時間前に
並んで、狙いの獣王をゲット。

この日は獣王に6が入ることは確定していなかった
のですが、経験的に入ると予想していたため、二人
並んで台を確保しました。

続々と設定6を否定する中、残されたのは僕の台と女性の台

獣王は通常時の純ハズレと呼ばれるハズレ目が成立
すると、AT(サバンナチャンス)の抽選が行われて
いました。

抽選には高確状態と低確状態があるので、設定6
以外はどれだけ高確ハズレ目を引けるかが、勝負
の行方を左右します。

だけど設定6だけは高確、低確関係なく、ハズレ目
成立時の92%でAT(以下サバチャン)に突入するので
2回ハズレ目を引いてサバチャンに入らない時点で
設定6の可能性はほぼ消滅するわけです。

ハズレ目は通常時の約1/240(設定6)で出現する
ため、1万円入れれば、結構な確率で判別できたり
しましたね。

5号機にも似たような仕組みがある台が、たくさん
あるのでイメージしやすいかと思います。

獣王は10台ほど設置されていたのですが、次々と
ハズレ目⇒サバチャン入らず、といった感じで人が
やめていき、残されたのは女性(彼氏の代打ち?)と
僕の台だけでした。

僕はこの時、自分の台が6だと思っていたので、
先に離脱した友人に、この台6だから、今から
外に並んでてくれない?
とお願いをしました。

え?マジで?

彼は驚いたようなそぶりを見せていましたが、
僕は大マジでした。

終日打てば万枚が確定(期待値的に)するわけ
ですから、今から並んでも問題ないと思って
いたので。

わかった!

そう言って、彼はお店の外に並びに行って
くれました。

この時、僕の頭の中では今日と明日の2日間、
獣王の設定6を終日ぶん回して、50万ほどの
期待値を積み上げる予定でした。

※この時は期待値なんて言葉は知りません
 でしたが(笑)

狂い始めた歯車

獣王の設定6はボーナス確率、AT確率共に他の
設定を別格に上回り、それぞれの合成確率は
1/100以下でした。

つまり100回転に1度はBIGかREGかサバチャンに
当選するわけです。

そのため、やはり1万円も入れれば、何かしらの
フラグが立つことが多いのですが、僕の台はウン
ともスンとも言わず、ひたすらお金を吸い込んで
いきました。

一方、ライバルの女性の台はというと、サバチャン
には入っていないものの、BIGとREGを何回か引いて
下皿が満タンくらいの状態。

まさか・・・、あの台なのか?

自分の台が設定6という絶対的な自信があった
数十分前の自分はどこへやら。

あきらかに低設定の臭いがプンプンする自分の台。

高設定以上に低設定を打つ機会は多いわけなので
自然と体がク〇台と判別していきます。

だけど、理論的な根拠なしに、この台をやめるわけ
にもいかないので、とにかくハズレを引くまでは
お金を入れるしかありません。

やっちゃったかなぁ。。。

そんな不安が脳裏をかすめるなか、更に不幸は
続きます

さんパパー、なんかさぁ、入り口に行ったら、
変なおっさんが座ってるんだけど。

はぁ????

続く・・・。

パチンコホールに24時間並んだあと、終日ぶん回した鉄人親父のはなし【後編】

Pocket



  • パチスロ副業講座 仕事帰りにどこでも稼げる副業です♪
  • パチンコ用語集 分からない単語はここで解決!
  • パチスロ用語集 分からない単語はここで解決!
  • パチンコで時給3,000円勝ちたいなら、こちらをどうぞ
  • パチスロで確実に勝ちたいなら、こちらをどうぞ
  • あなたを成功へと導く人生逆転物語はこちら↓



    ブログの記事が役に立ったら
    1日1回ポチット応援お願いします^^
    ↓↓↓
    にほんブログ村 小遣いブログへ

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ

    Top