サラリーマンの副業講座

こんにちは!さんパパです(*^_^*)

時間のないパパリーマンでもできる副業を
探すために、1年かけて色々な副業に挑戦
してきました。

結果が出た副業、出なかった副業、色々と
ありましたが、その成果や体験談を一度
まとめておこうと思います!

給料だけでは家族5人が生活できない

あなたは今、お金に困っていませんか?

会社の給料は上がらず、小遣いも増えず、
給料日前になると呪文のように飛び出る

『カネねーなー』

という言葉。

毎朝決まった時間に目覚まし時計に叩き起こされ、
大慌てで準備をし、満員電車・バスに揺られ会社
に出勤、決められた場所で1日の大半を過ごし、
同じ帰路をたどって自宅に帰れば疲れて寝るだけ。

そんな過酷な毎日を送っているはずのあなたが
何故、お金に困るのでしょうか。

仕事をさぼったり、ミスをしているわけでもない
のに、お金は貯まるどころか減っていく一方。

子供の成長とともに養育費が家計を圧迫し、
家計簿をつけながらため息をつく奥さん。

独身時代に貯めていた貯金を切り崩しながら
赤字生活を続け、半年に一度のボーナスで
毎月の負債を補てんする・・・。

我が家の生活スタイルはまさにこれ。

ぶっちゃけた話、会社の給料だけでは
毎月の生活は大赤字です。


▼参考記事▼
ボーナスの使い方を暴露します!
夢も希望もありゃしない

市から提供される子ども手当や医療費の無料
制度がなければ、とっくの昔に我が家は破産
しているでしょう。

そんな状況の中、会社の飲み会や友人との付き
合いのために、お金を使っている余裕なんて
ありません。

それどころか、自分の着る服だってまともに
買えないと思います。

そんな生活をあと10年間、続けたらどうなるで
しょうか。

長女は高校生になり、
次女は中学生になり、
三女は小学校高学年になります。

受験や進学、塾やお小遣い、スマホの料金など
一体いくらあれば足りるのか、想像もできません。

家だって古くなればメンテナンス費用が掛かるし
車だって買い替えなければいけないし、家電も
都度、交換が必要です。

そういった未来が想像できる中、あなたの10年後
の給料はどれくらいですか?

考えるまでもないですね。

今、真面目に働いているにもかかわらず、お金に
苦労している人は、今後ますますお金に苦労する
未来が必ずやってきます。

もしお金が手にはいったとしても、代わりに時間の
ない生活に追われるでしょう。

だから今のうちに、仕事以外の分野でお金を稼ぐ
感覚を身に付ける必要がある
わけです。

毎月1万円だけでも自分のお小遣いが増えたら
もの凄くうれしくないですか?

生活に余裕ができたりしないですか?

子供にお菓子を買ってあげたりできますよね?

そのために僕は副業をやっています。

そして将来、その力(スキル)を活かして、会社
をやめても(脱サラしても)、家族5人がお金に
不自由することなく生活していけるくらいまで
副業の範囲を広げようと思っています。

今は道半ばですが、この記事の内容が、過去の
ものとなる日も、そう遠くないと思っています。

自分で稼ぐ能力を身に付けないと・・・

僕の父親は約40年間、1つの会社でサラリーマン
として働き続け、もうすぐ定年を迎えます。

会社の中ではそれ相応のポジションにいるので、
年収もそれなりに高いと思います。

そんな父が数年前、突然の転勤を命じられ、
仕事をやめると騒ぎだしたことがあります。

俺はずっとここでやってきて、他の人より
会社のことをよく知ってるんだ。

俺がいなくなったらどうするんだ。
やめてやるよ、あんな会社。

連日、母親にこうやって愚痴(ぐち)をこぼして
いたそうです。

しかし、父親の肩には母親と、高齢の両親の
生活を養う責任があったため、50を過ぎて一人、
単身赴任生活を強いられました。

自炊なんて生まれて一度もやったことがない父親
なので、昼食以外は全て外食だったそうです。
(昼間は会社の食堂で手料理を食べていたので)

そんな生活を約5年間続け、ようやく転勤先から
帰ってきたのですが、その姿は5年前とは比較に
ならないほど、老けていました。

年齢による老化にプラスして、精神的ストレスや
かたよった食生活なども影響していたのでしょう。

僕は普通にショックを受けました。

そして、この時思ったのですが、

今回は転勤だったから良かったけど、もしこれが
リストラだったら家族はどうなっていたんだろう。

父親は仕事を失い、収入がゼロになる。

母親の収入だけでは生活することができない
だろうから、家庭が崩壊するんじゃないか。

会社一筋の父親が、今さら他の会社に就職して
1からやるなんて絶対無理だし・・・。

今思えば、考えるだけでも恐ろしくなります。

今回はたまたまリストラではなく、転勤という形
でしたが、一歩間違えば家庭崩壊といった未来が
現実となってしまう可能性は十分ありました。

僕らは会社員という立場にある以上、基本的に
会社の決定には逆らえません。

つまり、あなたを生かすも殺すも、会社の気分
次第
なわけです。

言い換えれば、あなたの人生、あなたの家族の
人生は、会社の判断1つで簡単に崩すことが
可能です。

日本の終身雇用制度は今後、ますます崩壊して
いくと言われています。

そんな中、家族全員の運命を会社という他人に
任せておいていいのでしょうか。

会社がつぶれたからしょうがないよね。

そういって、子供を学校に通わせることができ
なくてもいいのでしょうか。

そう思うのであれば、これかもサラリーマンと
して働き、会社から給料をもらいながら、週末の
休みを楽しみに生きていけばいいと思います。

幸いにも、世間ではそれが常識とされています
ので、その選択に文句を言う人はほとんどいない
でしょう。

だけど、そういった他人任せの生き方に不安を
感じているのであれば、自らお金を稼ぐ能力を
身に付けるしか方法はありません。

それも、お小遣い程度ではなく、家族を養って、
さらにおつりが出るくらいの金額を目指すべき

です。

そうすることであなたの生活は豊かになり、
家族も安心して暮らすことができ、自由な
時間も大幅に増えます。

どちらの人生が、あなたにとって、そして家族
にとって幸せでしょうか。

まず、副業をして自らお金を稼ぐということを
体感する。

そして、自由にお金が使える喜びを知る。

そこからさらに発展させ、自ら稼いだお金で生活
できるようにする。

会社に縛られず、誰にも気を遣うことなく、
やりたいことを自由にできる生活。

30歳を過ぎた3人のパパリーマンであっても、
理想の生活が手に入れられるということを、
僕は証明したいと思っています。

次のページでは、僕が実際に実践してきた
副業の実績や感想についてまとめていますので
参考にしてみてください(*^^*)

サラリーマンの副業6種類についての実績と感想


サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top