パチスロ打ってて実際にあったゴトっぽい話【後編】

パチスロ打ってて実際にあったゴトっぽい話【後編】

前回の記事の続きです。

パチスロ打ってて実際にあったゴトっぽい話【前編】

成長したさんパパが再び巡り合った珍事件

前回のサンド事件から数年後のこと。

パチスロでの勝ち方を覚え、世の中の全てを
手に入れたと思っていた頃の話しです。

ある日、普段から行くお店で立ち回って
いた僕は天井狙いに失敗し、数十枚の
メダルが手元に残ってしまいました。

普段は余り玉はカードに貯メダルして
いたんだけど、この時はカウンターの
近くに店員さんが不在。

仕方がないので、そのメダルをもって
ホール内をウロウロしていたところ、
このお店にしかないレトロ台の前で
足が止まりました。

※この機種は全国にもほとんど設置されて
 なく、機種名を出してしまくうとすぐに
 バレてしまうので、非公開とさせて
 下さい(^_^;)

レトロ台と言うのは古くて珍しい台って
意味で、この台を打つのは昭和の香り漂う
常連のおじさんたちと決まっていました。

だから技術介入なんかもほとんどなく、
ひたすらオヤジ打ちで回しているだけの台。

そんな中、一台だけかなりいい感じで出ている
台を発見します。

これって確かAタイプだよな。

技術介入使ってないおっさんが打ってこんだけ
出てるならもしかして出るかも?

そんな甘い感じで打ち出したこの台。

実はとんでもない理由で、出玉を増やしていたのです。

この台、なんかよく回る気がする・・・

数十枚を手に持った僕は、当たればラッキーと
いった感じでその台を打ち始めました。

すると間もなく、その持ちメダルでバケ(REG)が
当たり、更にビックも引き当てました。

やっぱこの台設定入ってるな。

飲まれるまで粘ってみるか。

そんなことを考えながらボーナスを消化し、
迎えたボーナス終了後1回転目にチェリーが
揃ったときのこと。

ジャラジャラ!!

ん?

成立したチェリーは4枚役。

3枚使って4枚の払い出しなのに、何故かたくさん
メダルが出てきたような音がしました。

そういえば、下皿のメダルもずいぶん多い気が
するような・・・。

ためしにクレジットを満タンにした状態で、小役が
成立するまで回してみることにしました。

すると・・・

払い出しにおまけが付いてきた!

ジャラジャラ!!

7枚役が成立した時、メダルを数えてみると
9枚ありました。

その次も8枚とか10枚とか。

何回か確認すると、メダルの払い出しが
0~3枚ほど上乗せされて出てくることが
分かりました。

え?これってヤバくない!!?
コイン持ちが激増するってことでしょ!?

これって負けないんじゃないの??

そう思った僕は、クレジットを常に満タンにし
通常時の遊戯をを全部手入れに切り替えました。

そうやって、メダルの払い出しの機会を
増やせば、コイン持ちが激増するだろうと
考えたからです。

すると・・・

その結果・・・

これがビンゴ!!!

本来4枚や7枚の払い出し子役が毎回、
数枚程度、上乗せされて出てきました。

これはあのサンドのときと同じ流れだ。

ここで当時のことを思い出しました。

今回はよく行くお店で、マークも甘い。
やり方によっては、超お宝台になりそう。

そう考えた僕は、それまでほとんど打たなかった
その台をイベントの日だけ、終日回すようにしま
した。

が・・・

僕が打った日だけは設定が全く入らず、収支は
マイナスでないものの、思ったほどの利益は
出ませんでした。

さんパパ、ハイエナされる

そんなあるイベントの日、いつものように
その台を回していたのですが、終日頑張って
もちょいプラスしかでず、稼働を終えました。

やっぱ設定入ってないときついよなー。

それでも、あの台を打てば負けないから
そのうち爆裂するだろ

風呂の中でそんなことを考えていました。

そして次のイベント前夜、いつものように閉店
チェックに向かうと、僕がいつも打ってる台に
おっさんが座っていて、5000枚以上の出玉を
抱えていました。

いゃー、今日出されたら明日は打ちにくいなぁー

まぁ、北斗でツモればいいか。

そんな感じでその島を通ると、そのおっさんが
やけに僕の方を気にしている感じ。

なんだあいつ。軽くイラッとした気分になりつつ
まぁ、いいかとその島を通り過ぎようとした瞬間、
ある光景が目に飛び込んできました。

なんと・・・

クレジットが満タンではありませんか!

え!

回転数を見てもボーナス直後ではない、それでいて
クレジットは満タン、通常時は手入れで打ってる。

更によく見ると、その日どころか、前日、前々日と
あきらかに終日ぶん回したであろう、データが
表示されていました。

バレたか・・・・・。

そのおっさんはその後、僕と一切目をあわせず、
ひたすら正面を向いて打ち続けていました。

あぁ、このおっさんが毎日抜いているんだな。

そう悟った僕はこの台でこれ以上勝つのは無理と判断し、友達にその情報を教えました。

その友人は明日のイベントで打ちに行ってみると意気込んでいましたが、整理券配布の2時間前に、お店に並びに行くと、すでにそのおっさんが並んでいたそうです。

結局、その日もそのおっさんが終日回し、7000枚近く出したとか。

ちなみに僕はこの日以降、おっさんの姿を見るのが嫌だったので、この店には行かなくなりました。

台打ちでもお願いして無理矢理打つ方法もあったんだけど、そこまで露骨にやっても長い時間は稼げないし、みるからにおかしいですからね。

連日設定1なのに終日ぶん回されたあげく、差枚がマイナスであればお店側もさすがに気がつくでしょう(^^;

それからしばらくして、そのお店に行くとその台には調整中の札が刺さっていて、その次の新装でその機種は無くなりました。

しかも!

その機種がなくなって以降、そのおっさんの姿も二度と見ることはありませんでした。

出入り禁止になったのか、裏に連れて行かれ存在を
もみ消されたのか、はたまたその台にしか興味が
なかったのかは分かりません。

あのおっさん、今頃何してるんだろう・・・。

ブログを書いていたら、そのおっさんの行く末が
妙に気になり始めた、さんパパでした(*^_^*)

Pocket



  • パチスロ副業講座 仕事帰りにどこでも稼げる副業です♪
  • パチンコ用語集 分からない単語はここで解決!
  • パチスロ用語集 分からない単語はここで解決!
  • パチンコで時給3,000円勝ちたいなら、こちらをどうぞ
  • パチスロで確実に勝ちたいなら、こちらをどうぞ
  • 多忙なサラリーマンパパが片手間で副業!

    サラリーマンのお小遣い稼ぎ


    ブログの記事が役に立ったら
    1日1回ポチット応援お願いします^^
    ↓↓↓
    にほんブログ村 小遣いブログへ

    4 Responses to “パチスロ打ってて実際にあったゴトっぽい話【後編】”

    1. ゆっきー より:

      お疲れ様です!

      とても面白い話でした(^^)

      • さんパパ より:

        >ゆっきーさん

        こんにちは!

        パチ・スロを長くやってるといろんなことがありますよね(^^)

        ゆっきーさんも僕以上にたくさんの引き出しを持っていると予想してます(笑)

        また機会があればこういった記事も書いてみようと思います(*^^*)

    2. いため より:

      こんにちは^^

      私も結構長く打っていますが、こういうことはないですね。(^^;
      台が開けっ放しになっていることはしばしばありましたが…
      いずれにせよ人間がつくるものなので何らかのシステムトラブルがあっても不思議でないですね。(。-∀-)

      • さんパパ より:

        >いためさん

        どちらも機器の故障だったと思います(^^;
        僕はたまたま気がつきましたが、もしかしたらかなり長い期間、放置されていたのかもしれません。

        台扉が開いてることはよくありますよね…。
        さすがに、中からメダルを抜いたことはありませんが、店員に声かけられるトラブルに出会ったことはあります。

        それも、そのうち書いてみようと思います(*^^*)

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ

    Top