パチスロ打ってて実際にあったゴトっぽい話【前編】

パチスロ打ってて実際にあったゴトっぽい話【前編】

パチンコやパチスロを長く打っていると、
思いもよらないお年玉をもらえることが
結構あります。

パチンコのブドウなんかは結構有名で
経験したこともあるのでは?

僕の過去最高の経験は、ワープ下で玉が詰まって、
1箱で600回くらい回るようになったことがあり
ます(^^ゞ

今回の話はそのパチスロ版で、どちらもお店側の
ミスによって思わぬ恩恵を受けられたときの話
です。

パチスロは千円50枚・・・だよね?

高校生だった頃、負けてばかりの状態が嫌になり
普段は行かないお店に足を運んでみました。

当時流行していた大花火という台に狙いを定め、
いつものように負けていたのですが、数千円札
使ったときにある違和感を覚えました。

なんか・・・。メダル多くない?

ずっとパチスロ打っていると、体感的に50枚の
感覚が体に染み付きます。

1枚程度であれば分からないかも知れないけど、
回転数と投資金額などもチェックしていると
いつもより回っていることに気がつきます。

まぁ、そんなわけないか。

最初は気のせいだと思っていたんだけど、
やっぱりよく回る気がしました。

なので・・・

ある時千円入れて、サンドから出てきた
メダルをかぞえてみたら・・・。

そのまさかです(笑)

機械割110%のサンド

1枚、2枚・・・50枚、51枚・・・

え(・・;)

サンドから出てきたメダルを数えると、
なんと56枚ほどありました!

さっきのメダルは全部使ったから、これは全部
今でてきたメダルだよな・・・。

そう思いながら次の千円を入れてメダルを
数えると・・・

54枚(・・;)

何これ、壊れてんの?

僕はかなり興奮しました。

それと同時に急にドキドキしてきました。

これってこのまま換金すれば勝ちじゃん!
55枚でできたとすると千円で100円のプラス。

10万入れれば、タダでで1万勝ちだよ。
途中で交換すれば、20万くらい交換できるよな。

でも、さすがにバレるか、どうしよう・・・。

誰も知らないことを見つけてしまった興奮と
それを知ってしまった瞬間におとずれる、
店員さんにバレたらどうしようといった思いが
交錯し始め、そこから先は緊張のあまり、
大花火どころではなくなってしまいました。

とにかく現金投資だ!

とりあえず等価だし、現金投資しよう。

そう考えた僕は手元にあった数万円を全て
使って遊戯しました。

大当たりしても、メダルには手をつけず、
ひたすら現金投資。

そうすれば、怪しまれることなくサンドから
メダルを出すことが出来ると思ったからです。

だけど、そんな浅はかな考えが通用することも
なく、すぐに魔の手はやってきました・・・。

2人の店員に囲まれる

その日は台の調子も悪くなく、低投資で5回くらい
ビックを引くことが出来ました。

大花火は1回のビックで600枚ほどのメダルを獲得
出来るので、5回当たれば3000枚ほどの出玉になります。

その間、すべてお金を使っているので、当然出玉を
減らすことなく当たりを引き続けます。

するとどうなるか・・・。

大当たり回数に比べて、あきらかに出玉が多い!
といった状態になるわけです。

例え等価であっても、普通の人は出玉でプレイ
するので、僕の行動はやはり目立ちます。

そして出玉が増えるにつれ、なんとなく店員の
熱い視線を感じるようになりました。

店員から初めて声をかけられた経験

時折、持ちメダルを使って遊戯したりもして
いましたが、店員が離れるとすぐにお金を
入れる感じ。

そんなやり取りを数回しながら引いたビックの
消化中、ついに僕の真後ろに定員さんが張り
付いてきたのです・・・。

すみません、お客さんの台、大当たりの回数に
比べて出玉が多いように見えるんですけど、
何かご存じですか?

確かこんな風に聞かれた気がします。

あまりに突然の出来事に、表面上は冷静さを保ち
つつ、内心では心臓がボルト並みの速さで鼓動
しているのが分かったし、体全ての汗腺から汗が
噴き出しているのも分かりました。

えっと、ここのお店等価だから、出たメダル
じゃなくてお金を使って打ってるんですけど・・・。

ダメですか?

とっさに出した回答でした。

すると店員さんは

そうでしたか。それだったら大丈夫です(ニコ)

と納得した様子で、帰っていきました。

もちろん僕のドキドキはおさまらず、震えるような
手でビックを消化し、気づかれないように額の汗を
ぬぐい取るのに必至でした。

これ以上はもうできない。

そう思った僕はは、ちょっと回したところで
やめることにしました。

ジェットに流す間や景品に交換するとき、
お金に変えてお店を離れるまで僕の緊張感
はなくならず、結局、チキンな僕は二度と
このお店には近づかなかったのです。

今思えばもう少しうまいやり方があったかな
と思うけど、当時は頼る人もいなかったので
自分なりに考えた最善の策だったので仕方が
ないですね(^^;

でね、今回の話はこれで終わりなんだけど、
この数年後、今度はもっと驚くような出来事
に遭遇することになります。

そう、今度はサンドでなくパチスロ台本体の
あれが壊れていた
んです・・・。

続く(*^_^*)

PS.
実はこの日、3万くらいしか持ってなかったんです。

だから全部現金を使ったとしても、せいぜい3千円
程度の利益にしかなりませんでした。

そのリスクに見合ったリターンがあったかと言うと・・・

なかったですよね(^_^;)

かなり目立つ行動で、出禁になるリスクも
あったし、万が一年齢確認でもされれば、
とんでもない大事になってしまったわけで。

若気の至りといった行動でした(^_^;)

Pocket



  • パチスロ副業講座 仕事帰りにどこでも稼げる副業です♪
  • パチンコ用語集 分からない単語はここで解決!
  • パチスロ用語集 分からない単語はここで解決!
  • パチンコで時給3,000円勝ちたいなら、こちらをどうぞ
  • パチスロで確実に勝ちたいなら、こちらをどうぞ
  • 多忙なサラリーマンパパが片手間で副業!



    ブログの記事が役に立ったら
    1日1回ポチット応援お願いします^^
    ↓↓↓
    にほんブログ村 小遣いブログへ

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ

    Top