コーヒーレディーのぶっ〇けサービス♥とさんパパのプチ失恋【後編】

コーヒーレディーのぶっ〇けサービス♥とさんパパのプチ失恋【後編】

仕事をさぼってパチスロを打ちに来た
サラリーマン風のおっさん。

その甲斐あってか、出玉の波は止まらず
あっという間に数千枚の出玉を確保。

調子に乗ってコーヒーレディーに飲み物を
注文した矢先、そのおっさんの方から変な
叫び声が聞こえてきました。

▼前回のお話はこちらから▼
コーヒーレディーのぶっ〇けサービス♥と
さんパパのプチ失恋【前編】

ぶっ〇けサービス+α(笑)

コーヒーレディーのぶっ〇けサービス♥
ワンピース74巻

うゎギャーーっ!!!

と、ウソップほどのリアクションでは
なかったと思いますが、おっさんの方を
見ると、左耳の上から背中の左半分に
かけて、白かったはずのワイシャツには、
茶色いしみが広がり、慌てた様子で立ち
あがっていました。

うわ(笑)やったんだ(笑)

不謹慎ながら僕は笑いをこらえることが
できずに、一人で吹き出しました。

おっさんが注文したのはホットコーヒー
だったようで、熱い熱いといった動作を
繰り返しながらも、足元にあったカバンを
拾い上げ、すぐに中を確認しています。

コーヒーレディーにもコーヒーが飛び散って
いましたが、彼女は必死におっさんの服を
手ぬぐいのようなもので拭き取っていました。

それでも拭き取れず、椅子から床にポタポタ
こぼれています。

さすがにかわいそうになり、カウンターの前に
置いてあるおしぼりを5個くらい、彼女の所へ
持って行き、手渡しました。

すると彼女は、ありがとうございますとお礼を
言いながら、おっさんの顔と頭をぺたぺた拭き
はじめたではありませんか!?

おいおいおい、そこは自分で拭くでしょ。
どんなサービスだよ(笑)

と突っ込みを入れるも、彼女は必至。

おっさんもまんざらでもない様子。

その横で椅子や床にぶちまけたコーヒーを
拭き取る僕。

よく分からない構図でこぼれたコーヒーの
後始末をしていると、騒ぎを聞きつけた
店員がきたのでバトンタッチ。

秘宝伝の島は封鎖状態となり、コーヒー
レディーは泣いているようにも見えました。

気にせず打ち続けるおっさん

コーヒーレディーのペタペタサービスで
気分を良くしたのか、おっさんは怒った
様子もなく、席に戻ります。

立ち尽くすコーヒーレディー。

横目でチラチラ見るさんパパ。

白服を着た店員が床にひざをつきながら
おっさんに何かを話しかけています。

しばらくした後、白服が立ち上がり
頭を下げてその場を立ち去ります。

コーヒーレディーもうつむきながら
その場を立ち去りました。

そしておっさんは何事もなかったかの
ように再び秘宝伝を打ち始めました。

あの格好で打つのも勇気いるよなぁ。
コーヒーこぼされたってバレバレじゃん。

間違いなくサラリーマンだろうから、
これから会社に戻ったりはできないよなぁ。

いつまで打ってるんだろ?

そんなことをいろいろ考えていると、
おっさんの連荘はとまり、あっさりと
やめていきました。

さすがにやめるか。
お疲れさま。

そう思いながら僕は一人、おっさんの背中を
見つめていまいた。

その後、おっさんの台周辺の床はコーヒーを
こぼした影響でベタベタ感が残り、その台に
座る人が次々と足元を気にしていました。

おっさんが数千枚持ち帰ったこともあり、
その台はその後、何人かのお客さんが交代で
打っていたのですが、みんな座ってすぐに
足元を見るんですよ。

なんだこれ??

みたいな感じで。

すべての事情を知っている僕は、その仕草を
見るたびに笑いをこらえていました。

人ってみんな同じリアクションを取るんだなー
( ̄m ̄〃)プッってね(笑)

狭い通路で飲み物を運ぶわけですから、
ありがちな話ですが、実際に見たのは
これが最初で最後です。

もうおっさんの顔すら覚えてないけど、
記憶としてはちゃんと残していたので、
おもしろい体験をありがとうございます
と、この場で言いたいですね(笑)

おまけ さんパパのプチ失恋

実はこの後、ちょっとした後日談があるんです。

その日の帰り際、たまたまなのかは知りま
せんが、私服の女性に声をかけられました。

あの、さっきはありがとうございました!

え?

全く身に覚えのなかった僕は、女性を前にして
フリーズすること数秒、その女性がさっきの
コーヒーレディーだとようやく分かりました。

うわ、かわいいなぁヾ(゚∀゚)ノ゙

ホールで見る姿とは違って、かなりおしゃれな
恰好をして、かわいらしく見えます。

年齢的に当時の僕と同い歳かちょっと下くらい。
素直にかわいいと思いました。

さっきはありがとうございました。
ビックリしちゃってどうしていいか
分からなかったので助かりました。

ニコッ(〃^∇^)o_彡☆

ドッキュン(ノω〃)

予想外の展開に面食らった僕でしたが、
心は大きく揺らぎます。

いえいえ。あのおじさん大丈夫でしたか?
(超真面目な感じで(笑))

はい、弁償しますって言ったんですけど、
別にいいと言われて、許していただけました。

良かったですね(*′艸`*)

いつもホールで見かけてましたけど、仕事とか
してないんですか?

え?僕ですか?

えっと、僕はこれでお金稼いでるんで、仕事は
してないですね。

そうなんですか!
いつもいるから不思議だなーって思ってたんです。

じゃあ、他のお友達もそうなんですか?

そうですね。一緒にいる人はみんな勝ってると
思いまよ。

そんな感じで気が付けば30分以上も
お店の駐車場で話し込んでいました。

彼女もよく笑っていたし、楽しい時間
だったと思っていました。

そして、ここから急速に彼女との仲が
近づいていく。

そう思っていたのですが・・・。

彼女と別れた後、車の中ではさんパパの
妄想ワールドが展開されていました。

あの娘可愛いよなぁ。
性格もよさそうだし。
スロットとかやるのかな?
今度食事にでも誘ってみようかな(*′艸`*)

完全に変態です(笑)

翌日、いつもよりこじゃれた格好をしてホールに
向かったのですが、残念ながら彼女は不在。

やっぱ、昨日の今日じゃこれないかぁ。
明日は来るかな。

結局その日はパチスロどころではなく、彼女に
会うことが目的となっていたようにさえ思います。

そして翌日。

またしても彼女は不在。

次の日も不在。

その次の日も・・・

その次の次の日も・・・・・・。

コーヒーレディーのぶっ〇けサービスとさんパパの失恋?
うゎーーーーぁぁぁん

彼女はあの日を最後に仕事をやめて
いました。

やめるつもりだったからこそ、最後
僕に声をかけてきたのかも知れません。

日に日に募る彼女への想い。

記憶は美化され、今となってはもの凄く
可愛かったようにさえ思えてしまうのは
人間のエゴでしょう。

もちろん彼女とは二度と会うことはなく、
今の嫁さんは別人です(笑)

彼女が善意でお礼を言ってくれた気持ちを
勘違いし、勝手に彼女に対し異性としての
感情を持ってしまった、とんでもなく恥ず
かしい体験談でした。

男だったら誰でも勘違いするでしょ!!

Pocket



  • パチスロ副業講座 仕事帰りにどこでも稼げる副業です♪
  • パチンコ用語集 分からない単語はここで解決!
  • パチスロ用語集 分からない単語はここで解決!
  • パチンコで時給3,000円勝ちたいなら、こちらをどうぞ
  • パチスロで確実に勝ちたいなら、こちらをどうぞ
  • 多忙なサラリーマンパパが片手間で副業!



    ブログの記事が役に立ったら
    1日1回ポチット応援お願いします^^
    ↓↓↓
    にほんブログ村 小遣いブログへ

    6 Responses to “コーヒーレディーのぶっ〇けサービス♥とさんパパのプチ失恋【後編】”

    1. ちょも より:

      するする!絶対に^^

      おはようございます さんパパさん^^ 

      長話してるだけだとしても そうなっちゃいますよねwわかる

      その女の子は こぼした失敗が原因で行きづらくなったのでしょうかね(^_^;)かわいそうに

      まぁ わからなくもないけど!

      さんパパさん! もし よろしければ相互リンクお願いしたいのですが^^ご検討 よろしくお願いいたしますm(__)m

      • さんパパ より:

        おはようございます(^^)

        彼女がやめた原因は結局不明のままなんですが、おそらくこの事件がきっかけだと思います。
        バイトなんでスパッとやめたのでしょうね(^^ゞ
        このことは友人にすら話したことがなかったので、かなりレアな話です(笑)

        相互リンクの件、追加しておきました!
        今後ともよろしくお願いします(*^_^*)

    2. たしん より:

      さんパパさんこんにちは

      コーヒーレディーなんているんですね?
      パチンコ屋さんはたちすぎてから一度も入ったことなくて・・・。

      わたしなら絶対コーヒー頼みますよ!!!
      200円で運んでくれるなら!!!!

      • さんパパ より:

        こんばんは(^^)

        VIPですねー(笑)
        実際のホールでは買う人と買わない人の二極化って感じです。

        僕は何度かおごってもらったときに注文したことがあるのですが、メニューを見てる間、ずっと視線を感じてるのがプレッシャーで嫌でした(^^;

        意外にチキンなので(笑)

    3. ちょも より:

      お疲れ様ですm(__)m

      コチラも設置完了 いたしました^^

      こちらこそ 今後ともよろしくお願い致しますm(__)m

      仕事 ガンバ~^^

      • さんパパ より:

        こんばんは(^^)
        ようやく解放されました(;´д`)

        相互リンクありがとうございます!
        今後ともよろしくお願いします(^^)

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ

    Top